不足しがちな『亜鉛』の補給にはサプリメントがベスト♪

みなさんは毎日十分に亜鉛を補給できていますか?
現代人は特に栄養不足が指摘されており、亜鉛不足の人も少なくありません。

 

ミネラルの一種である亜鉛が不足すると、体にさまざまなトラブルが起こると言われています。

 

亜鉛の摂取

 

たとえば、

  • 精力減退
  • 勃起不全(ED)
  • 薄毛、抜け毛
  • 味覚障害
  • 免疫力の低下

等のトラブルの原因の一つに亜鉛不足があげられます。

 

もっとも男性への効果・効能が有名ですが、現代では女性でも必須ミネラルとして話題になっています。

 

女性的の視点からすると、不妊対策や美肌、美髪などに亜鉛が役立つとされています。
ビタミンCとの相性が非常に良く、一緒に摂取することで効率よくコラーゲンが生成されるので美容効果も期待できます。

 

この様に、美容や健康に素晴らしい効果が期待できるミネラルですので、この機会に亜鉛不足を解消しましょう!・・・といっても、食生活は簡単に改善できないものですよね。

 

そこでオススメしたいのが、サプリメント!サプリメントなら毎日、手軽に亜鉛を補給することができます!

 

亜鉛サプリの定番は?

 

亜鉛サプリの定番は、原料に『牡蠣』をつかったものです。牡蠣は亜鉛が豊富に含まれている代表的な食品で、アミノ酸やその他のミネラルもたっぷり含んでいます。ビタミンB群なども豊富に含んでいるため、栄養補給としても活躍します。

 

次に『マカ』を使用したサプリです。マカは亜鉛をはじめ、必須アミノ酸やビタミン類、サポニン、グルコシノレートなど健康と美容に良いとされている栄養素が豊富に詰まっています。

 

亜鉛は摂り過ぎると鉄分・銅の吸収を妨げてしまうので過剰摂取には注意が必要ですが、必要量を補わないとさまざまなトラブルが起こってしまいます。
さっそくですが亜鉛サプリメントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

厳選★亜鉛サプリメント情報まとめ!

 

 

牡蠣のチカラαの特徴

素材をとことん厳選した贅沢亜鉛サプリです。
広島県瀬戸内海産のぷりぷりな牡蠣から濃厚なエキスを抽出して濃縮!
川からの栄養分が豊富な海で育った牡蠣は、栄養もたっぷりです。
1日目安3粒で、生牡蠣6個分の亜鉛16rが摂れます。
さらに、滋養強壮や美肌・更年期に嬉しいマカ、血流改善の高麗人参もプラス。
ビタミンやミネラルなど栄養のバランスがとれたサプリに仕上がっています。
飲みやすいソフトカプセルで、女性にも選ばれています。

価格 980円
評価 評価5
備考 先着1,000名様限り!しかも送料無料!
 
 

海宝の力の特徴

お酒を飲んだ後がツラくなってきた方におすすめです。
広島県瀬戸内海産の牡蠣を使用し、良質な亜鉛のみを抽出しています。
魚肉ペプチドの動物性たんぱく質で、亜鉛の吸収をUP。
1日目安3粒で、1日に必要な亜鉛が摂れます。
亜鉛と相性のよいオルニチンも配合されています。
小さめの打錠で飲みやすさにも配慮したサプリです。

価格 500円
評価 評価4.5
備考 先着300名様限り!今なら送料無料!
 
 

海乳EX

海乳EXの特徴

広島県産の生牡蠣を贅沢に155個も使用したサプリメントです。 牡蠣サプリとしても人気!1日たった2粒で、生牡蠣5個分もの亜鉛を摂取することができます。牡蠣はその他のミネラルやアミノ酸も豊富に含んでいるので、バランスよく栄養素を補えます。また、ビタミンやグリコーゲン、タウリンなどの栄養成分も一緒に補える一品です。亜鉛不足はカサカサの原因にもなるので、女性にもオススメ。

価格 2,052円
評価 評価4
備考 送料200円(62粒入り) 定期:980円・送料無料
 
 

マカ王

マカ王の特徴

中高年の男性から高い支持を得ている亜鉛サプリの定番!マカ王は『マカ』と『亜鉛』をたっぷり配合しているサプリメントです。それぞれの働きが男性の悩みをサポート。また、コエンザイムQ10やビタミン6種類も配合されています。国内工場で生産され、品質管理もバッチリ!安全性の高い商品で、これまで100万箱以上を突破しています。また、個包装パッケージになっているので外出先への携帯にも便利です。

価格 6,090円
評価 評価3.5
備考 送料無料(約30日分)
 
 

青玉V

青玉Vの特徴

知る人ぞ知る健康食品のキング『クロレラ』をメインの原料としたサプリメントです。青玉Vは100gあたりで牡蠣約6倍もの亜鉛を補給できます!さらに、鉄・銅・カルシウム・カリウム・アミノ酸(9種)・ビタミン類・葉酸・ルテインなどなど、現代人が不足しがちな主栄養素をはじめ、さまざまな成分を一緒に補えるところがPoint!1日30粒が摂取目安になっていますので、食生活に合わせて調節も可能かも。

価格 1,890円
評価 評価3
備考 送料500円(約33日分) 定期:1,700円・送料無料
 
 

サントリーのマカ

サントリーのマカ・冬虫夏草配合の特徴

大手メーカーのサントリーが手掛けていることもあり、多くのご家庭から選ばれています。マカをメインに、亜鉛や冬虫夏草、トナカイの角、ベニバナという5種の健康素材を厳選使用しています。それぞれの良さをギュっと凝縮したサプリで、1日たった3粒で亜鉛6mg、マカ200mgを摂取できます。普段あまり摂れない貴重な健康素材も摂れるところがPoint!

価格 5,775円
評価 評価3.5
備考 送料無料(90粒入り) 定期:5,198円・送料無料
 
 

ミルク牡蛎サプリメント

ミルク牡蠣サプリメントの特徴

石川県産の”高級ミルク牡蠣”を使用したサプリメントです。 市場では、1kg2,000円以上で取引されている高級素材の品種を贅沢にサプリ化!牡蠣は旬の季節がありますが、これなら通年ずっと牡蠣の栄養成分を摂取することができます。1日2粒が目安なので手軽に続けられるところもPoint!また牡蠣だけでなく、ロッカクレイシやローヤルゼリー、長命草、無臭ニンニクなど、健康やスタミナを助ける素材がふんだんに使われています。パワフルに活き活きとした生活を送りたい方必見!

価格 4,000円
評価 評価2
備考 送料648円(60粒入り)
 

 

亜鉛サプリを補給したときの効能やメリット

 

亜鉛というミネラル成分は、健康や美容、男女それぞれの悩みを助ける効果が期待できます。
亜鉛サプリメントを利用することで、次のような効果に期待できると言われています。

 

精力の増進

亜鉛はセックスミネラルという異名もあるほど、精力増進に効能があると言われています。勃起力を高めたり、持続力のアップにも有効。
また、生殖機能を維持し、さらに活発な精子を作るためにも欠かせません。

 

免疫力のアップ

免疫細胞を維持するためには亜鉛が欠かせません。もしも、亜鉛が不足すると、風邪を引きやすくなるなど、免疫力の低下が考えられます。逆に亜鉛を十分に補給することで、免疫力を高めることができます。

 

余計な活性酸素の除去

活性酸素が溜まり過ぎると体が酸化し、老化などの原因になります。若々しい肌を保つためにも活性酸素は除去しなければなりません。活性酸素を除去する成分といえばビタミンEなどが有名ですが、亜鉛も抗酸化作用を持つ代表的な成分です。

 

酵素の活性化

体を正常に保つために必要不可欠の酵素を活性化させるのも、亜鉛の大切な役割です。とくに、成長維持や免疫機能などに関係しています。約300種もの酵素に役立ちます

 

味覚障害対策

亜鉛不足になると味覚障害が起こると言われています。そこで亜鉛を補給することで、味覚機能を正常にすることも可能です。

 

薄毛・抜け毛予防と美髪

亜鉛は髪の毛に必要なケラチンの合成に関わっています。亜鉛を補給することでヘアサイクルも整い、薄毛や抜け毛の予防につながります。なおかつ、亜鉛は髪の毛のタンパク質の合成に関わっているので、美しい髪の毛を作るためにも役立ちます。

 

美肌効果

亜鉛は男性向けの栄養素のイメージが強いですが、実はコラーゲン生成にも関与していることから美肌効果もあるとして、最近は女性からも注目されています。亜鉛を満足に補給することにより、お肌と髪のケアに役立ちます。

 

女性ホルモンを増やす

女性ホルモンの分泌を助ける働きもあるので、ホルモンバランスが乱れがちな女性にもおすすめです。生理不順や辛い生理痛など、ホルモンバランスの乱れで起こる症状の回復を助けます。

 

子供の成長サポート

子供にも亜鉛不足は問題です。成長するために欠かせない栄養素のひとつです。とくに胎児のうちに必要ですので、妊婦さんは補給したい栄養素の一つです。亜鉛は細胞分裂が活発な時にこそ必要と覚えておいてください。

 

 

 

このように、多岐にわたる効果・効能が亜鉛にはあります。

 

まだまだ期待できる効果・効能はあり、アルコールの代謝や血糖値の維持などにも関わっているため、お酒が好きな人・糖尿病が気になる人にもおすすめです。最近は不妊対策としても注目され始めています。

 

とくに亜鉛不足の方にこそ、サプリメントで補給することで変化が見られやすいようです。

 

亜鉛の摂取目安について

摂取量の目安

 

亜鉛不足は様々なトラブルを誘発しますが摂り過ぎても問題ですから、摂取量には注意してください。
摂取量の目安は次のように、性別・年齢によって異なります。

 

◆子供の場合は性別問わず、以下の量が目安となります。

 

9〜11歳の男女:7mg
12〜14歳の男女:8mg

 

◆15歳以上から、男女で少し量に違いがあります。

 

15〜17歳の男性:10mg、女性:9mg
18〜29歳の男性:11mg、1女性:9mg
30〜49歳の男性:12mg、女性:11mg
50〜69歳の男性11mg、女性:10mg
70歳以上の男性:10mg、女性:9mg

 

以上が摂取量の目安となります。サプリを利用する場合においては、以上の目安量を参考に選び、サプリメントの規定量を守ってください。

 

亜鉛を摂り過ぎた場合、鉄分や銅などの他のミネラルの吸収が妨害されてしまうので注意が必要とされています。
ちなみにビタミンCやクエン酸との相性が非常に良く、吸収率を高める作用が生まれます。

 

サプリメントを飲むタイミングに決まりはありませんが、食後が良いタイミングです。また、お茶等に含まれるタンニンなどは亜鉛吸収率を下げてしまうので注意してくださいね。

 

他にも、大豆に含まれている『フィチン酸』や食物繊維も吸収を妨害します。これを配慮したとき、亜鉛は少し多めに摂ってもOKです。ただし、各サプリメントの飲み方や摂取量は必ず守りましょう。

そもそも『亜鉛』とは?

亜鉛とは?

 

亜鉛はミネラルに属す栄養素です。
亜鉛は体の中の酵素を活性化したり、細胞を作り出すなど、様々な役割があります。

 

もともとは体内に存在し、成長を助ける等の働きがありますが、加齢とともに減少していきます。補給しないと、亜鉛不足を引き起こします。

 

亜鉛不足になると、

  • 味覚障害
  • 肌がカサつく
  • 抜け毛、薄毛

など、様々なトラブルを引き起こす可能性があります。体の機能を正常に保ち、若々しさを維持するためにも欠かせないミネラルのひとつです。

 

また、亜鉛にはデトックス作用もあることから、健康志向の強い最近では非常に強い注目を集めています。食事からでは補給しきれないことからサプリメントの人気が高まっています。

 

ただし、亜鉛の摂取量にも限度があり、過剰摂取すると逆に健康を阻害してしまいます。鉄分などの他の栄養素の吸収を妨げてしまう事もあります。

 

また、缶詰の食品を摂取した場合、開封して時間が経つと銅が流れ出して急性中毒を起こすケースも稀にですがあります。過剰摂取は吐き気や胃痛、発熱、めまいなどの症状を引き起こしかねないので、摂取量には十分注意してください。

 

摂取目安は年齢や性別によっても異なりますが、大体目安としては男性で12mg、女性で10mgと覚えてください。30mgまでなら許容範囲とされているので、亜鉛が豊富な食品を大量に食べたり、サプリメントを飲み過ぎなければほぼ問題はありません。